社会貢献型ECサイト「atara」(読み方:アタラ)を、9月16日にオープンいたしました。

 

 賞味期限間近やパッケージ変更品などの「まだ食べられる」「まだ使える」にも関わらず、訳あって処分対象になってしまう商品、またataraの取り組みに共感いただいた企業様からの特別提供商品を会員の皆様にお届けすることで、社会課題である食品ロスの削減等によるSDGs達成への貢献を目的にしております。

 

 こうした社会課題の解決に加え、ataraでは商品を通常よりお安い価格でご提供しており、小売業やメーカーといった事業者側だけでなく消費者にとってもうれしいショッピングサイトとなっております。

 

 本サイト名の「atara」とは「もったいない」という意味の古語です。

 漢字では「可惜(もしくは借)」と書きます。

 そのモノの価値相当に扱われないことを残念だという感情を表し、昔から培ってきたモノを大切にする精神を表現しました。

 また、最近は社会課題に関心のある人が増えており、「こんなサイト”あったら”いいな」といった声に応えたいという想いも込めています。

 

 社会貢献型ECサイト「atara」

  https://atara-ec.jp/